お便りNo-05

☆ブラッシングにもマッサージを☆

今回も素敵なお写真と一緒に、飼い主さんからその後の様子などを教えていただきました! 最後の飼い主さんの思いも一緒に、皆さまのココロにお届けできたら嬉しいです!!

いろいろと教えていただきほんとにありがとうございました。息を吐きながらマッサージする感覚で、毎日のブラッシングをしています。 もういいよと言うまで待ってくれるようになり、前よりもきれいなワンちゃんですねと言ってもらう回数が増えました。

QuQuRuより・・・

飼い主さんから、『ブラッシング時に不快感を与えないような方法を知りたい』とリクエストをいただいたので、それに合わせたマッサージもお伝えしながらのセッションでした。

以前からお散歩中などで触らせてもらっていたワンちゃんなのですが、マッサージを行う中で、しっかりと皮膚や筋肉、骨、ココロに触れていくと、今まで以上にいろんな事が知れて、私にとっても有意義で楽しい時間でした!
『きれいなワンちゃんですね』と言ってもらう回数が前よりも増えた!これって、とても素敵なことですよね!!
私も素直にすごく嬉しいです♪

皮膚に関するお悩みがあるワンちゃんでしたが、日常の中にマッサージを取り入れることで、代謝が良くなり、更に、飼い主さんとのゆるやかで温かなコミュニケーションで、ココロも安定しているのだと思います!
マッサージ中に気持ち良くなると、ワンちゃんは写真のようにゴロンと横になるそうです☆

背中周辺が少し硬くなっていたのですが、背中を解すマッサージはこの状態でも行えますし、半分ずつマッサージすることで、解れてきた時の変化が分かりやすいと思います!
マッサージに慣れてくると、自分から体勢を変えてくれるかもしれませんね!!

また、友好的なワンちゃんなので、子どもさんとの触れ合いもとても多いとのこと。
そんな中で、飼い主さんは、ワンちゃんへの負担を心配されていらっしゃいました。 マッサージ以外にも、子どもさんに触ってもらう時などに、ワンちゃんと子どもさんの両方に優しい触り方をお伝えしました。
この方法は、日常的に使えるので、更に飼い主さんとワンちゃんとの絆を深めていただけるのでは!と思います。
(ワンちゃんと子どもさんが最高のお友達になれる様に、私達大人が…飼い主が必要なことをしっかり伝えることはとても大切だと改めて思いました。) お互いが無理のないように、ココロの交流が広がっていったらいいなと思います!

最後に… 今回マッサージをさせてもらったワンちゃんは、保護センタ—にいたところを、今の飼い主さんに家族として迎え入れられたワンちゃんなんです。
『この子の写真を見て動物保護管理センターのワンちゃんに興味を持ってくれる人が増えたら、私達も嬉しいです。』 と、メッセージも添えていただきました。 本当にありがとうございました。

これからも、温かい気持ちいっぱい!笑顔いっぱい!の素敵な時間をお過ごしくださいね!

ご報告どうもありがとうございました!
*この場所が、命を繋げる何かのお役に立てたら…と思います。*