お便りNo-01

☆手のぬくもり☆

さっそくですが、この気持ち良さそうな寝顔をご覧くださいませ~。 ドッグマッサージセッションから約一週間後の、ダックスくんのお写真です。

ドッグマッサージセッションの次の日から、寝る前に毎日マッサージを続けていたら、22時前になると眠りたくなるのか、飼い主さんの膝元に来るそうです。そして、マッサージをやってあげると、そのまま眠ってしまうとのこと。 「白目になることが多いです。」と、飼い主さん(思わずクスッと笑ってしまいました。)。

QuQuRuより・・・

このお写真を撮ってくださった日は、3秒で夢の中へ・・・。 見ているこちらもココロが安らぎますね☆

お家では、他に7頭のワンちゃんがいる中での生活。
このコにとって、とても大切なのは、『ママとボクの時間』なんだなぁ~と、思いました。
周りに気を使う性格なので、お家に居る他のワンちゃんに遠慮していることもあるのでしょうね。その中で、フッと気持ちをゆるめることも、なかなかできなかったのでは。 周囲の物音などに敏感で、吠えることも多いということですが、しっかり人の話を聞こうとするワンちゃんなので、ボディワークや、リラックスマッサージで、興奮した気持ちを落ち着かせてあげつつ、「ホントだねぇ~。人が通らはったねぇ~。」って、一個ずつ納得してあげると、ちゃんと伝わってる様でした。

少しずつ、少しずつ、良い方向に・・・。

寝る前のマッサージの時間は、『ママとボクの時間』。 愛情をたっぷり感じ、ココロもカラダも安心感と満足感でいっぱいになれる時間。
きっと、自信も溢れてくると思います。 他の7頭のワンちゃん達も、時間を共有する中で、同じ空気を感じ取り、また幸せな時間が何倍にもなるんだと思います。

「また、白目の写真が撮れたら送ります」と飼い主さんが言ってくださいました(笑) はい!楽しみにしていますよ~♪